トップ  > 介護事業  > 介護施設 

小規模多機能型居宅介護 花梨ままはら


愛知県小牧市内には尾張徳川で有名な小牧城があります。
桜の季節には見事なさくらが咲き誇る地域です。ボランティア意識も高く毎月音楽や舞踊など来ていただいています。
事業所開設日が6日であったことから、毎月6日は「ままはら記念日」として「手作り料理」や外食を利用者様と一緒に楽しんでいます。何をするにもスタッフも利用者様も一緒に参加する。
喫茶店へ行く・掃除・洗濯・園芸活動やおやつ作り・調理作業等々利用者様の「できること探し」のお手伝いをしている、そんな事業所が花梨ままはらです。
医療法人が運営しており、日常的に医療が必要な方でも柔軟な支援が受けられる体制となっており医療依存度の高い方の受け入れも行っています。



施設概要

一人ひとりのお身体の状態、思いや生活スタイルによって「通い」「訪問」「泊まり」を柔軟に組み合わせ、住み慣れた自宅・住み慣れた地域での生活を続けられるよう支援しています。
「通い」サービスはデイサービスとは異なり、利用時間の区分がなく送迎時間も利用者様、ご家族の都合に合わせた時間にてご利用ができます。短時間の利用も可能で、お風呂だけ入りに来て頂くことも可能ですし、逆に朝早くから夜遅くまで、という利用の相談にも応じています。
「訪問」サービスでは必要に応じ、安否確認や服薬確認など1日数回でも訪問ができます。
「泊まり」サービスは定期的な泊まり以外にも、当日に部屋が空いていれば泊まることが可能です。ご家族の急な用事等でお困りの際にご利用いただけます。必ずしも2,3ヶ月前までに予約する必要はありません。
このような「通い」「訪問」「泊まり」を柔軟に組み合わせて24時間365日ご自宅での生活を支えます。

〒485-0016 愛知県小牧市間々原新田字間々池931-1

TEL: 0568-71-0061 FAX: 0568-71-0062

担当者名:遠藤


地域交流

日常生活では天気のいい時は散歩や喫茶店へ出向き地域の方と談笑したり、月に1度のボランティア訪問にお越し頂いたりしています。
年に1回「秋祭り」には子供会や老人会の皆様にご参加いただいています。家族会は年1回、運営推進会議は2カ月に1回開催しています。
近所に「サロン活動」している会館があるので時々お邪魔しています。

料金のご案内

基本料金(介護サービスの料金となります)

  在宅区分
支給限度額
(予防)小規模多機能型
居宅介護費
1割負担の方 2割負担の方
(該当者はH27.8より)
要支援1 5,003単位 3,403単位 3,461円 6,922円
要支援2 10,473単位 6,877単位 6,994円 13,988円
要介護1 16,692単位 10,320単位 10,496円 20,991円
要介護2 19,616単位 15,167単位 15,425円 30,850円
要介護3 26,931単位 22,062単位 22,437円 44,874円
要介護4 30,806単位 24,350単位 24,764円 49,528円
要支援5 36,065単位 26,849単位 27,306円 54,611円

小規模多機能と併用できる介護保険サービスの目安

加算科目 単位数/日・月 算定要件
初期加算 30単位/日 利用開始した日から30日間は、初期加算が追加
看取り連携体制加算 64単位/日 看護師により、24時間連絡ができる体制と対応方針を説明・同意を得ている
認知症加算Ⅰ 800単位/月 日常生活自立度Ⅲ・Ⅳ・Mの場合
認知症加算Ⅱ 500単位/月 要介護2で、日常生活自立度Ⅱの場合
看護職員配置加算Ⅰ 900単位/月 専従看護師1名配置
看護職員配置加算Ⅱ 700単位/月 専従准看護師1名配置
看護職員配置加算Ⅲ 480単位/月 常勤換算方法で看護職員が1名以上配置
サービス体制強化加算Ⅰ-イ 640単位/月 介護福祉士5割以上
サービス体制強化加算Ⅰ-ロ 500単位/月 介護福祉士4割以上
サービス体制強化加算Ⅱ 350単位/月 常勤職員6割以上
サービス体制強化加算Ⅲ 350単位/月 長期勤続職員(勤続年数3年以上の者)が3割以上
訪問体制強化加算 1,000単位/月 訪問サービスを積極的(在宅生活を継続するための支援)に提供する ※1
総合マネジメント体制強化加算 1,000単位/月 生活全般に着目し、日頃から多職種協働で適切に連携し地域で支える等の体制整備 ※1

※1 区分支給限度額の算定に含まれない
※2 地域区分別上乗せ割合 一宮市は地域区分が7級地に指定され、1単位10.17円となります
※3 介護職員処遇改善加算 基本料金に各種加算を足した総単位数に対し10.2%が加算されます。

訪問看護料金 緊急時訪問加算:540単位/月(限度額外)、30分/回:463単位、1時間/回:814単位
福祉用具(目安) エアマット1000単位前後、ベッド1000単位前後、介助バー200単位、マット200単位、歩行器300単位、
車イス500単位、リクライニング車イス800単位、クッション200単位

「通い」の際の実費分(1回あたり)

昼食代 600円 (通いの回数)

「泊まり」の際の実費分

宿泊費 2,900円 (泊まりの回数)
食事代(1日分) 1,500円 (内訳:朝食300円 昼食600円 夕食600円)
合計 4,400円

※クリーニング外注:3,000円/月
※オムツ     :施設の物を使う場合は別途請求
※医療費、理美容、嗜好品購入費等は含まれておりません。

お問合せ

  • お電話の場合
    0568-71-0061
  • FAXの場合
    0568-71-0062

担当者名:遠藤